開発っぽい記事
開発 / twinklelab
 珍しく開発っぽい記事です。

ハートゲージは2Dっぽいですが、実はポリゴンで描いてます。
ハート型の枠と中身の液体っぽいものの2つのオブジェクトを重ねています。
ほとんど平面なので2.5Dというところでしょうか。
こんなの、2Dで処理すればよさそうですが、むしろポリゴンで表現したほうが簡単に済むのです。
中の液体はUVアニメーションによって表現しています。
図のようにUVの値だけ変えることによっていかにも中の液体が増減しているようにみえる・・でしょ。
しかもUVの値はfloatで指定できるのでとても滑らかに動きます。
たとえばゲージが1000の単位だったら、動く範囲を1000で割って、それに動かしたい値を掛ければ良いので簡単です。
作りながら思いついた手法ですが、たぶんそんなに特殊なテクニックではない気がします。
開発ってこんな車輪の再発明みたいなことの積み重ねです。



開発ブログなのに全然開発っぽい情報がない罪悪感から書いてみました。
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< プレビューのビデオ | main | アリスの苦悩 >>









url: http://lab.twinkle.littlestar.jp/trackback/36

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--